東京・女性のための写真教室・美食同源

働く女性のためのフォトスクール

ハイアットリージェンシー・ダナン・スパ&リゾートとベトナム航空ビジネスクラス

美食同源フォトスクールからのお知らせ
秋のスペシャル講座募集中!
<専門家に学ぶ!ナチュラル・メイク術>
変わりたいけど、どう変わればいい?そんなお悩みの方にぜひ参加して欲しいプログラム!プチプラ・コスメだって、使い方次第で極上メイクの出来上がり!
▶︎▶︎▶︎詳細はこちら
<専門家に学ぶ!強運になるための風水講座>
ご自身の鑑定付き、そして2018年の運気鑑定付き!基本の風水学から学び、日選び風水で実践しましょう!
▶︎▶︎▶︎詳細はこちら
美食同源オンラインショップからのお知らせ
6月28日新発売!
▶︎▶︎▶︎第三弾これだけ知っておけば大丈夫!フォトショップエレメンツでおしゃれなバナー用写真の作り方ー人気のフォント付ー 3500円
▶︎▶︎▶︎これだけ知っていれば大丈夫シリーズ全3セット 5000円
いつでも好きな時に好きな場所で視聴できる動画レッスンです。
第三弾は、フォトショップエレメンツで、見た目がグンと変わるおしゃれなバナーの作り方です。おしゃれなフォントのダウンロード&インストール方法に加え、サンプル作成レッスンも3レッスンほどおつけしました!
全セットも同時発売です。

7月の連休を絡めてベトナム・ハノイ&ダナンに行ってきました!

なぜダナン?

それは〜。実は今年はハイアット上級会員への修行をしていまして^^。
ハイアットがある場所で、なおかつ特典航空券が取れる場所と探したら、ハノイ経由ダナンと、半分強制的に?決まりました(笑)。2月に手配にしたのですが、特典航空券利用をするにはの手配は遅すぎでしたね〜。ハノイ以外アジアはどこも満席。ハノイ線は、かろうじて「曜日限定ディスカウントマイル」枠の席も空いていたので、一人60000マイルで取れました。まあ、少ないマイルだったからよしです。

これまで旅先の候補地として全くノーマークだったハノイ&ダナン。
調べれば調べるほど、どちらの街を奥深い!ダナンでは、ホイアンの街のランタンを見て、ハノイでは世界遺産のハロン湾クルーズを楽しむ、のが旅の目的となりました。こういう旅先決定もなかなか楽しい♪

姪っ子HANA(8歳)との旅も4年目4回目(モルディブ、タイ、ハワイにつづく)となりました。

期間:5泊7日
エア: <国際線>JAL特典航空券Cクラス、<国内線>ベトナム航空Cクラス
ホテル:<1泊> ハープ・トランジット・ホテル
<2泊> ハイアットリージェンシー・ダナン スパ&リゾート
<2.5泊>ザ・チー・ブティックホテル

長蛇の列を回避!ベトナム航空国内線ビジネスクラスでダナンへ

ハノイーダナン路線の国内線航空券は、ベトナム航空の公式ウェブサイトから簡単に購入できます。
片道エコノミー・スタンダード(一番安い運賃)は約8500円、片道ビジネスクラス・スタンダードは約13000円。

たった1時間のフライトなので、安く済ませたい!

…が。

・チェックインが長蛇の列で時間がかかる
・フライト変更が頻繁にある

色々な方のブログを読んでいると、その2点が非常に気になります。
今回は我が家にしてはショートトリップ。少しでも時間を有効に利用したいところです。
エコノミーの料金の1.5倍するビジネスクラス。
そのメリットを考えると…

・優先チェックインカウンター
・優先保安検査レーン
・受託手荷物が早く出てくる
・空港ラウンジが利用できる
・座席が前方(早く降りれる)

どうしようか、連日家族会議をした結果…
空港で無駄な時間を過ごしたくないこと、フライト変更などのトラブルへの保険でもあることという理由で、ビジネスクラスで行くことにしました。

ちなみに。
マイラーの友人たちの間では、ベトナム航空が加盟しているスカイチームのデルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードを持っている人が多いです。色々ある航空会社のチームの中で、唯一年会費26000円(税抜)払えば、上級会員資格「スカイプライオリティ」の資格が手に入れられるクレジットカードだから。

今回は、真面目に検討しました。
でも、ワタシは個人的にクレジットカードって増やしたくないんです。極力、ポイント(マイルなんですけど)を一箇所に集中させたい派。でないと、なかなか大きく貯まらないんですよね。
すでにクレジットカードは3枚も持っているので、やはりカードを作ることはやめ、ちゃんと?購入することにしました。

実際にビジネスクラス往復利用しての感想

・優先チェックイン
空港へはフライト時間の1時間半前を目安に到着。ビジネスクラス用の優先カウンターでしたので、一人、二人待つ程度でチェックインできました。ですが、隣のエコのレーンは長蛇の列。それも全然すすまない〜。これは3時間以上前に空港に着いていないと不安ですね…。

・優先保安検査レーン
こちらもVIPというレーンがあるので、そこを利用できます。こちらもいつもガラガラ。スムーズでした。

・空港ラウンジ
ハノイはすごく広くて食事も充実していました。
写真のフォーはインスタントでしたが、それなりに美味しかった^^;
ハノイとはうって変わって、ダナンは…狭いし、汚いし、食事も飲み物も充実してるとは言えません。ダメダメでしたわ。

・座席と機内サービス
座席は昔の大きなソファみたい?。リクライニングがあまりできませんが。まあ1時間のフライトなので十分快適です。軽食のサービスがありました。往路のミートパイ、とっても美味しくってびっくり!

・受託手荷物
すぐに出てきました。プライオリティ・タグよりビジネスクラス・タグの方が優先的みたい。

・バスゲート対応
復路のハノイ空港到着時はバスゲートでした。つまり、飛行機を降りるとバスに乗り込んで、ゲートまで向かいます。ベトナム航空はエコノミークラス用とビジネスクラス用のバスがありました。ビジネスクラスの乗客は6人程度なので、すぐにバスが発車してくれたのがよかったです。

往復共に、空港に1時間半前に到着してチェックイン。そして、目的地空港到着後は20分後にはタクシーに乗ってました。
これは本当に時間の節約ができたかも!
今回は、フライト変更にあいませんでしたが。復路でもし1本後ろのフライトにしていたら、フライト遅延が起ってました。これはもう運なのか(笑)それにしても、ゲート変更は頻繁ですね。それもボーディングの直前に!これは往復共に空港内を歩かされましたわ。でも、フライト遅延や変更に比べたら、可愛いコトです。

ハイアットリージェンシー・ダナン スパ&リゾート


*お部屋からの眺め。

ハイアット修行中の身ですので、このホテルの宿泊が旅の目的の一つと言えます(笑)。
特典航空券を購入と同時にすぐに予約を入れました。

空港からタクシーで20分、VN19万ドン。
2年前に行ったタイのハイアットリージェンシー・ホアヒンをどことなく思い出す、巨大なキッズフレンドリーなホテル。
広大な敷地には、キッズが楽しめるスライダーや人工海があるメインプールに、リージェンシー・クラブ専用プール、そしてスパ内のアダルトオンリー・プールとプールが3つ、ベトナム料理や西洋料理が楽しめるレストランも3つあります。また、レジデンス棟やプール付きの豪華なヴィラもありました。

リージェンシークラブでの軽食が充実していたので。
結局レストランは、最終日のランチでプールハウスを使っただけになりました^^。
なかなか美味しかったです。

口コミ通り快適でした!リージェンシークラブ

お部屋は、色々な方のブログを見てリサーチした結果、リージェンシー・クラブ・オーシャンビューに。
ここのホテルではリージェンシー・クラブのサービスが充実していると評判だったんです。なので、通常のオーシャンビューのお部屋よりも割高ですがクラブフロア指定にしました。

実際に、とても良かったです!
チェックインの時、レセプションがこれまた長蛇の列!ですが、クラブルームで、座ってゆっくりチェックイン。
そしてクラブ宿泊者専用のプールは、比較的いつでも空いてました。
スタッフも、非常に親切で手際が良いですね。そして、朝食、カクテルタイムのフード&ドリンクもとっても充実してました!

ワインが好きな我が家。ローカルビールに比べて、ワインは激高いのでカクテルタイムはとても重宝しました。ふふふ。
それに朝食では、フォーコーナーあり。大好きなので、毎朝、食べてました。ここのフォーは美味しかった!

オーシャンビュールーム#F217


*お部屋から見た朝焼け

台風接近中のため、雨が降ったりやんだりのお天気でした。
とはいえ、バルコニーが広く、デイベッドが快適!土砂降りの雨でないかぎり、デイベッドでゴロゴロしてました。

お部屋は、クローゼットが小さめだったこと以外、すごく快適でした!
スタンダードなタイプのお部屋なのに、ダブル・シンクも◎。

ヴィエ・スパ

スパ天国なベトナム!とにかく安い!
ホテル内スパでさえ、日本の半分以下です。市内だと小洒落たスパでも1/4くらい。本当は市内まで行こうと思ったのですが、結構激しい雨が降ったりしちゃって。市内までタクシーで出向くのが面倒臭くなり、ホテルスパを受けることにしました。

最近は、姪っ子HANAもよくわかるようになり、スパ行かないの?と聞くように。良い子に育ちました(笑)安心してスパを楽しめます。

ボディマッサージ90分でVN約3,000,000ドン。個室ヴィラで受けられます。
気持ちよかったです〜。やっぱりホテル内のスパなので施術者のレベルは高かったですね。

ダナンのビーチで気をつけること!ブヨに注意

ホテル前は、白砂のビーチ。だだっ広いビーチなのに。
なんとブヨがうようよ飛んでいました!!

本当に、まさかビーチにブヨなんて!!

そんなことなんて知らずに、ビーチで遊んでいたオットとハナ(8歳)。
ハナを砂に埋める遊びをしていたら、オットの背中がブヨの餌食に(苦笑)

背中以外も合わせると合計18箇所も刺されてしまいました!
ハナは砂に埋もれていたので、指2箇所ですんだのが幸いです。本当に。

当初、蚊に刺された思っていたオット。その後、症状がひどくなり、ブヨに刺されたことが判明しました。20箇所近かかったため、夜中に発熱してましたが、朝には熱が引きました。なんだか、災難。かわいそうに…。

ブヨの毒は、ハチやムカデと同じで、強いアレルゲン成分を含むので危険なのです。なので、ブヨに30箇所刺されたら死に至る恐れがあるそう。

ブヨの酵素毒には抗ヒスタミン薬の塗り薬が効くそうです(他の虫刺されにも有効)。次回の旅行からは、絶対に持って行こうと思います!!山や川だけでなく、海辺にもブヨがいるんですね。ビーチ・ブヨにはお気をつけくださいね。

お天気が悪いときのカメラ女子的楽しみ方

「おりゃー」と声をあげているように見えますね。ふふふ。

お天気が悪いとき、カメラ女子的には<シャッタースピード>で遊ぶのもオススメです。
動く被写体が必要ですけど〜。構図とか、シャッタスピードと被写体の速度を考えたりしてじっくり撮影すると、天気が悪いことも気にならず、楽しくなってきます♪

どろまみれになって酷い状態のHANAさんですが。ワタシが楽しんでいるので、OKです。(笑)

旅フォト受講生は、ぜひ授業を思い出し〜復習しながら是非楽しんでくださいね!
旅フォト日記はまだまだ続きます!

<関連リンク集>
▶︎▶︎▶︎ベトナム航空の公式ウェブサイト
▶︎▶︎▶︎ハイアットリージェンシー・ダナン スパ&リゾート
▶︎▶︎▶︎ステップアップのための旅フォト&インテリア空間フォトレッスン

<関連記事はこちら>
▶︎▶︎▶︎ハノイのSIM購入とトランジットホテル

最新記事

More