東京・女性のための写真教室・美食同源

働く女性のためのフォトスクール

スキャンスナップevernoteエディションとiX500との違いは?

スキャンスナップevernoteエディションとiX500との違いは?
自分のライフスタイルにあうのはどっち?

書籍から書類、お知らせなど紙の電子化=自炊に必需品のドキュメント・スキャナー。
FUJITSUのスキャンスナップiX500は、画質、速度、コンパクトさに加え、Wi-Fiが搭載!PCを立ち上げずに、iPhoneなどのスマホやiPadなどのタブレットに直接取り込めるようになり、便利度が加速しました。

ワタシ自身も何年も型違いでも愛用し、自炊講座でオススメしています。

→2015年3月24日に福岡で自炊講座開催します!

そのiX500をベースにしたevernoteとのコラボ・スキャナーが販売されています。
SCANSNAP EVERNOTE EDITION by PFU 49,800円

スクリーンショット 2015-02-18 10.54.04

どうせドキュメント・スキャナー買うなら、これもいいんじゃない?

evernoteを少しでも使っている人にとっては、候補にあがると思います。

でもね、ちょっと気をつけてくださいませ。
わざわざコラボしているのですから、特長的なんですよ。

では、一体、iX500と何が違うのか?
大きな違いは2つ。

evernotescan

<1>保存先が全部evernote。

evernoteユーザーのための商品ですからね(笑)
スキャンしたものは、ぜ〜んぶevernoteに保存されます。

うらをかえせば。
PCや外付けハードディスクなどには保存できません。

<2>書類もレシートも名刺も、全部一度にスキャンOK

自動判別機能、特に名刺の読み取り機能が高度化されたので、形の違うものでも、一度にまとめてスキャンできちゃう優れもの!

iX500は、それぞれの大きさにあわせてスキャンする必要があるため、その手間が省けるわけです。

スクリーンショット 2015-02-18 10.53.50
<結論>

画質も、速度も、そしてWi-Fi機能もついて、ほぼ同条件。

保存先がevernoteだけで良いのか、他に選びたいのか。

そこが大きな判断基準になるのではないでしょうか。

紙類、なんでも保存するevernoteユーザーにとっては、1回ですべてスキャンでき、さらにそのままevernoteに保存できるこのスキャナーは、最高に便利な代物です。

ただ・・・本や雑誌の自炊作業(電子化)は、やはりDropboxなどクラウド・ストレージに保存したほうが使いやすい…
なので、自炊にも使用したいユーザーはiX500が良いと思います。

この商品は、ヘビーevernoteユーザーのために開発されたモノのようですね。

*画像はevernoteからお借りいたしました。

現在募集中の講座一覧


投稿が見つかりません。