東京・女性のための写真教室・美食同源

働く女性のためのフォトスクール

COLUMN: Feedlyの使い方。

今週末から優先受付開始!
デジタル・オーガナイズ講座
スタイリッシュ・フォトボード講座
COLUMN: Feedlyの使い方。

Feedlyで、サイト更新情報やブログをまとめて読む!

このサイトの更新情報もそうですが。(笑)

一般的なウェブサイトの更新情報から、
アメブロやエキサイトなどの様々な無料のブログ更新情報まで、
ひとつのサイトですべて集約、一覧にして読むことができます。

それがRSSリーダーと言われるもの。

様々な会社がサービスを提供していますが、デザイン性と
ユーザビリティ(使い勝手)でダントツの人気はFeedlyです。

スクリーンショット 2015-01-02 12.01.21

私は2013年まではGoogleが提供していたGoogleReaderを利用していましたが、
突然のサービス停止によりFeedlyに乗り換えました。

設定画面などの説明が英語表示なのですが、日本語で使っていてもまったく支障がありません。
そのうち日本語対応バージョンが作成されるかと、待っておりましたが、
対応する気配が今のところありませんので、基本的な使い方をご紹介しますね。

iPhone&iPad、Androidのアプリ対応!
スマホやタブレットから隙間時間にお気に入りのブログやサイト情報だけ見れるのは本当に便利です。

ぜひやってみてください!


1.登録にはPCでの作業が便利です。
  Feedlyのサイトにアクセス。新規アカウントをつくります。

login右上のログインボタンを押します。
スクリーンショット 2015-01-02 11.53.57Gmail、Facebook、evernoteのアカウントでログインできます。もっていない方は作成しておきましょう。
スクリーンショット 2015-01-02 11.54.29 「承認する」を押します。2点とも承認しないと使用できません。

2.マイ・ホーム画面ができました。
  いよいよお気に入りのサイトやブログを登録しましょう!

スクリーンショット-2015-01-02-11.54

search 登録したいサイトのアドレスを検索窓の中にコピペします。エンターキーを押して検索しましょう。
add+のボタンを押して、サイトを追加します。
setting websiteブログのタイトルやカテゴリーを入力して登録完了です。*「Must Read」(必ず読む)はチェックを入れておくとホーム画面のMustRead項目に表示されます。

3.ホーム画面の表示方法を変更したい場合。

スクリーンショット-2015-01-02-11.59

view style検索窓のすぐ左隣のボタンをクリック。
スクリーンショット 2015-01-10 11.31.223種類の表示方法から選べます。
スクリーンショット 2015-01-02 11.59.42Title Onlyはこんな感じになります。なおアプリで同じ表示をする場合はアプリ側でも設定しましょう。

4.登録したサイト名の変更やカテゴリーの移動がしたい場合。

organize
左サイドバーの下方にある「Organize」を押すと、一覧表が表示されます。
鉛筆マークを押すと、カテゴリーやタイトルが編集ができます。
また、登録サイトの移動はマウスを使ってドラッグ&ドロップで簡単に移動できます。


5.スマホやタブレットで見てみよう!

IMG_4284 まずはApp StoreやPlay StoreでアプリFeedly(無料)をダウンロード。アプリを立ち上げたら画面を上に向かってスワイプ。
IMG_4285PCで先程入力したときに使っていたGoogleあるいはFacebookを選択
IMG_4286先程使っていたIDとパスワードで入ります。
IMG_4287「承認する」を押します。
IMG_4441登録したサイトが画面にすべて表示されます!
MustRead(必ず読む)やカテゴリー項目をみたいときは左上の3本ラインをクリック
IMG_4289自分で設定したカテゴリーが表示され、タップすると該当記事のみ表示されます。ちなみに、もちろんアプリからでもサイトの登録はできます。「Add Website」から登録していみましょう。

スマホやタブレットのアプリのみからでもブログやサイトの追加が可能ですが、登録サイトが多いときはPCで作業したほうが登録作業が簡単にできるかと思います。

ぜひこのサイトも登録してくださいね(笑)
そして、Feedlyを使ってインターネットライフを効率的に楽しみましょう!

Latest BLOG

More