Columns & Blog

ついに!あの遺伝子を活性化すると話題のリュミエリーナのストレート用ヘアアイロン・ヘアビューロンを使い始めました!

それというのも、じつはここ数ヶ月。
久しぶりにお会いする、仲良しお姉さまたち数名が急にツヤツヤ髪に。
「どうしたんですか???」って聞くと、必ずといっていいほど、「リュミエリーナ」愛用者。

DSC05539
三枝先生料理教室でご一緒しているフラワーデザイナーのよしこお姉さま。お稽古のとき、あまりのツヤツヤ髪にパチリ。この美髪キープのコツについてブログ記事、書かれています。あ、もちろん、リュミエリーナ愛用者でしたわ(^^)

魔法のドライヤーとしてヘアビューザー・エクセレミアム2D Plus プロフェッショナル
が話題になっていたのは知っていました。
そのリュミエリーナに新たなストレート用のヘアビューロンが登場!

ワタシはショート・ボブなので、長年ストレート用ヘアアイロン派。
待ってました!とばかり、先日、美容院にいったときにお試しさせてもらいました。
そしたら、ほんと〜にワタシの髪だってしっとり&ツヤツヤに!!

ただ・・・このヘアビューロン
一般的なヘアアイロンに比べてかーなーりの良いお値段です。
でもね、じっくり調べたら、本当にすごい技術だと思う。
いよいよ本気で髪のコシや潤いケアする必要の40代だし、ついに購入に踏み切っちゃいました。(^^)

Lumi2

遺伝子に働きかけるバイオプログラミング技術がすごい!
まず一番気になったところは、バイオプログラミング技術って、一体何?
それは、量子密度情報を自社理論による黄金比率で組み合わせることによって、肌や髪などの分子や遺伝子を直接活性化する独自技術なんですって。
そのバイオプログラミングされた特殊セラミックスを使うことによって、髪のタンパク質を取り囲む水和水構造が堅固になり、毛細胞が活発化するのだそう。
この開発した会社は、このバイオプログラミング技術をベースに、美容業界だけでなく、医療機器や製薬開発なども手掛けているみたい。

一般的なヘアアイロンとの大きな違い
次に気になったのは、一般的なヘアアイロンとどこが違うの?ってこと。
通常、ヘアアイロンを使うと、髪のタンパク質は熱によって溶け、ひっぱられることによって圧力がかけられ、そして冷やされて再凝固します。
一度タンパク質が変性すると、髪は二度と元通りに戻らないため傷み、その結果、潤いや艶感が失われます。
このヘアビューロンは、タンパク質をとりまく水和水構造を保護することによって、ダメージが起きないそう。
かえって。
その水和水構造がしっかりするため、使えば使うほど髪の潤いや艶感がでてくるということ。
だから、髪質も変えることができるんですって。

これまで熱から「守る」ばかりでしたが、「攻め」のケアができるようになったのですね。

使い心地は?

このヘアビューロンの特徴は、公式サイトで下記のように書かれていましたよ。

1. 180℃の高温で、髪質が美しく変わる
2. ヘアアイロンでくせ毛が美しく健やかな髪になる
3. 低温でもストレートにできる
4. 電源を入れずに髪質を美しくできる
5. 10代から80代まで髪質を変えながら使える

Lumi3
180度までの立ち上がり、早いです。
髪をすーっとなでるように、セラミックス部分を滑らせるだけ。

このセラミックス、思った以上に軽いの。
だから、とってもやりやすい〜。(これまでのモノは少し重さが気になっていました。)

あとバイオプログラミング技術が詰まったセラミックスは劣化しないそう。
だから、半永久的に使えるのもいい!

見た目も、スタイリッシュだし、すっかりお気に入りとなりました。
ツヤツヤした髪になりますよーに。
長く、なが〜〜〜く使い倒しますわ〜
▶︎▶︎▶︎公式販売サイト:リュミエリーナ・ヘアビューロン