Columns & Blog

仕事に役立つ写真を学ぶフォトレッスン。
専用機材を使わずにプロ並みの写真を撮ろう!

スマホカメラ、そして写真加工アプリが、すごい勢いで進化してきています。
気軽なスマホカメラではなく、あえてデジタル一眼レフカメラやミラーレスカメラで撮る理由はなに?と思うかもしれません。

デジイチカメラやミラーレスカメラで撮るメリットは?
ぜひ知ってほしい3つのメリット

①高画質高品質です
スマホカメラも進化してきていますが、デジイチカメラやミラーレスカメラのお写真は、格段に高画質です。なので、ブログやホームページへの掲載以外にも、バナー制作に活用できますし、リーフレットやカタログ用写真としても、耐えうる高品質な写真なのです。

②幅広い写真表現が可能です!
写真加工アプリではできない、自然なボケ感による奥行き感、ふんわり感は、多くの人を魅きつけます。暗い場所や逆光などの悪条件の場所でも思い通りに撮影できる、個性が光る写真が撮影できるのがデジタル一眼レフカメラやミラーレスカメラの大きな特徴ですね。

③仕事=ビジネスにも使える写真です!
高画質で個性ある写真が撮れるからこそ、「主張のある写真」「魅せる写真」となり、ビジネスでも活用できます。
実際に、美食同源フォト生でも、撮りためた写真があったからこそ雑誌に数ページにわたって特集、掲載されたそうです。
▶︎▶︎▶︎フォト生からのご報告

インターネットが発達し、SNSがどの世代にも浸透しました。
会社員という選択肢ひとつだけでなく、起業、個人活動という新しい働き方も身軽にできるようになりました。

自分の「好き」を仕事にするためには、自分らしさを伝えないといけません。
その「伝え方」は文字ばかりより、ビジュアルがあった方が圧倒的に早いです。

専用機材を使わなくても仕事にも使える写真が撮れます。
「自分の思いが伝わる」写真を撮りましょう!

レッスン特長&内容 レッスン特長&内容
・デジタル一眼レフカメラ&ミラーレスカメラ、高機能コンデジをお持ちの方のためのレッスン
・カメラを買ったばかりの人やオートでしか撮ったことがない人も大丈夫
・はじめてさん・初心者のための全3回6時間の短期間集中講座
・カメラとレンズの持ち方、取り扱い方
・よく使う基本のボタン位置
・F値の基本と写真表現への効果
・ホワイトバランスの基本と写真表現への効果
・露出の基本と写真表現への効果
・1㎡でリビングにマイ・スタジオをつくろう!
・花・料理・雑貨を可愛く格好良く撮る基本の5ルール
・「ブログ用写真の作り方」の動画レッスンプレゼント
・1クラス最大7名の少人数制

IMG_8268

デジタル一眼レフカメラおよびミラーレスカメラを対象にしたはじめてさん・初心者のためのコースです。カメラを全く使ったことがない方でも、カメラの持ち方から操作ボタンの場所までしっかりと説明しますので、どなたでもご参加できます。

3日間で合計6時間。
カメラの基本的な使い方をマスターしながらオシャレな写真を撮るやり方をじっくり学びます。

意外と使いこなせていないカメラの機能を知ると、ちょっとしたコツで見違えるような写真にかわります。
いままで失敗写真ばかりだった原因は、何が問題なのか、すっきりさせましょう。

IMG_7828r
IMG_6760 (1)
各回前半1時間半はレクチャータイム、後半30分は撮影実習タイムです。
少人数制で一人一人の個性がでるようきめ細かい指導を心がけています。
また、宿題提出された方にはじっくりと好評させていただきます。
▼撮影実習では、こんな写真を撮影します!▼
【日程】

 

<4月スタートクラス>

日曜日クラス13:00~15:00 残2席
①4月23日②5月14日③6月11日

月曜日クラス10:30~12:30  残2席
①4月24日②5月15日③6月12日

水曜日クラス10:30~12:30
①4月26日②5月15日③6月14日

全3回 各2時間

*同じ期間の他の曜日でしたら、お振替は可能です。
**4名さま以上のグループ参加でしたら、別日程で対応可能です。
ご相談くださいませ。

お問い合わせ

【場所】
銀座サロン
東京都中央区銀座5-9-14銀座ニューセントラルビル5F

銀座4丁目交差点近く
銀座線、日比谷線銀座駅から徒歩3分
丸の内線銀座駅から徒歩5分

明るく静かなお部屋です。
地図はこちら

スクリーンショット 2016-01-27 10.05.57
【定員】
1クラス7名

【料金】
30,000円(8%消費税、撮影キット代込み 32,400円)
入会金はありません。

◆受講者特典◆

    • すぐに撮影できる<撮影キット>付き
    • 何度でも復習できる動画教材レッスン「ブログ用写真の作り方」(1080円)をプレゼント
    • 講座終了後2回まで宿題投稿写真サイトでの添削(希望者のみ、6ヶ月以内。)
    • コース受講されると自動的に『美食同源フォト生』としてメルマガの配信や美食同源フォト倶楽部(年会費無料)へ入会。
    • 美食同源フォト倶楽部メンバーは上級コースや各種イベントへの優先受付があります。

 

【当日の持ち物】
・筆記用具、カメラとレンズ、取扱説明書

*基本的に全ての機種の操作に対応できますので、取扱説明書がなくても大丈夫です。

【カメラとレンズについて】
 デジタル一眼レフカメラ、およびデジタル一眼カメラ(通称ミラーレスカメラ)、一部の高性能デジタルカメラをお持ちの方は、どのレンズでもご参加いただけます。 

*一部の高性能デジタルカメラとは:パナソニック・ルミックスDMC-LXシリーズ、リコーGRシリーズ、キヤノンG1Xシリーズなど絞り優先モード(通称AモードやAVモードと言われます)が利用できる機種となります。取扱説明書にてご確認くださいませ。わからない時は、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせ

<ブツ撮り>と言われる「室内での花、料理、雑貨などの撮影」ではボケ感を出すには、専用のレンズが必要となります。ご参考までに、下記が推奨レンズとなります。もちろん、キットレンズでもご参加できます。

キヤノン、ニコン、ソニー(Aマウント)、ペンタックス製のデジタル一眼レフカメラをお持ちの方
50mmのF1.4、50mmのF1.8、40mmF2.8など
(50mmF1.8のレンズはお手頃価格でもボケ感が非常に優秀です!)

オリンパス、パナソニック製ミラーレスカメラをお持ちの方
45mmのF1.8、20mmのF1.7など F2.0以下

ソニー製ミラーレスカメラ(Eマウント)
50mmのF1.8

キャノン製ミラーレスカメラ(M)
22mmのF2.0、マウントアダプター利用:50mmのF1.4、50mmのF1.8

*推奨レンズは、焦点距離は35mm判換算して80mm相当、F値2.0以下です。
レンズについては下記のコラムにて詳しく記載しています。ぜひご覧くださいませ。
▶︎▶︎▶︎これだけ持っていれば十分! ミラーレス用のおすすめカメラレンズについて
▶︎▶︎▶︎これまで持っていれば十分! デジタル一眼レフ用のおすすめカメラレンズについて

【お申し込み】


お支払いには銀行振込、PayPal(ペイパル)、各種クレジットカード(PayPal代行)がご利用いただけます。