東京・女性のための写真教室・美食同源

働く女性のためのフォトスクール

時短に活躍!2017キッチンツール・ベスト5

美食同源フォトスクールからのお知らせ

夏のスペシャル単発講座

暮らし、そして仕事に役立つデジタル・オーガナイズ講座です。スマホやタブレットは優秀なアシスタント!
メールやインターネットだけじゃもったいない。うまく活用して、効率良く、楽しい毎日にしましょう♪

美食同源オンラインショップからのお知らせ

6月21日新発売!

▶︎▶︎▶︎第二弾これだけ知っておけば大丈夫!フォトショップエレメンツでバナー用写真の作り方ー特典映像付ー 1000円

いつでも好きな時に好きな場所で視聴できる動画レッスンです。
第二弾は、フォトショップエレメンツでバナー作り。これだけ知っていれば、アメブロやホームページのトップ画像なども簡単に作成できます!初めてさんやPC苦手さんでもわかりやすいような動画レッスンです。特典映像では、アメブロ記事でのバナーリンクのやり方動画もおつけしています♪
▶︎▶︎▶︎第一弾:これだけ知っておけば大丈夫!フォトショップエレメンツでブログ用写真の作り方ー特典映像付ー 1000円

起業、フリーランスで仕事をしはじめて痛切に実感したことは、とにかく雑用の時間が増えること。
会社員時代には考えられないほど、全部自分でやらなくてはいけないことに、びっくりしました。

アウトソーシングしたり、デバイス(電子機器)をかなり活用していますが。
それでも、メインのお仕事以外にやることはいっぱい・・・
自分で決断することが増えるので、これは起業することの宿命なのでしょうね。

もちろん、のんびりする時間も欲しいので、<時短>が一生の課題となりました(笑)
でもね、時短だからと言って、<快適さ>を犠牲にはしたくないです。

心地よく暮らすための時短。
せっかく色々と研究?していたので、シェアしたいと思います。

2017年キッチンツール・ベスト5

<時短でも、プロの味!>を目指したいと考えた場合、道具の力って大事〜!

オットの趣味が料理なので、山ほどあるキッチンツール。
(オイスターナイフ、栗の皮むきナイフ・・・個別用途のツールはいっぱい。ゆで卵作る為の道具にいたっては4種類もある!)
その中から、この1年以内で大活躍のキッチンツールを厳選して、ベスト5を作ってみました。

塵も積もれば山となる

・・・と言いますが。時間もそうかなーって思っています。

たかが、キッチンツール。されどキッチンツール。
プチプラから、少し値がはるものまでありますが、どれも買ってよかったお品たちです。

時短家事の家電ベスト10は、また別記事で発表したいと思います♪

1位 電動ピーラー
これまでデザイン性で有名なピーラーを使っていました。オシャレなんですけどねー、使い勝手はイマイチ(笑)。今回は、完全に機能性を重視して、こちらに買い換えてみました。ほんと、正解!皮むきが相当楽になりました。
このピーラーの構造は、持ち手の中に乾電池が入っていて。刃の近くにスイッチがあるので、押している間動きます。刃が横に揺れ、結構勢いもあるので、慣れるまで怖いかもしれません。手を切らないよう、お気をつけくださいませ。

ちなみに、<硬い皮むき>が得意です。じゃがいも、里芋、長芋、茄子・・・主にこれ系のお野菜で大活躍!芋料理が増えました。その他、薄い皮の人参とか大根などは電動にはせず、そのまま利用しています。はい、ふつーのピーラーとして(笑)

お値段もお安く、もっと早く買えばよかった〜と思うほどの大好きな道具です。

2位 タニタ 洗えるデジタルクッキングスケール 3kg
プロの味を目指す為の基本中の基本は計量です。
もうね、これは断言していいと思っています。だって、面倒臭がりなワタシが過去になんども失敗した経験からわかったことなのですから。(苦笑)
途中、工程を失敗したとしても、配合さえ合っていれば、それなりに美味しく出来上がるのです。
で。計量するクッキングスケールも進化しているのですね。
このスケールは3キロまで対応しているので、鍋ごと計量可能。
さらに2秒で立ち上がります!この短時間も大事!!立ち上がりが遅いと、つい面倒臭くなりますからね。
3キロのスケールにはシリコンマットも付属しているのも嬉しいところ。少々熱いお鍋だって、そのまま計量できちゃいます。
3位 重石 (The Chef’s Press)
ハワイのウィリアムズ・ソノマで購入した重石です。これはステンレス製で3枚もあるのです。重なるのが素晴らしい!!
過去に、重石としてペットボトルとか、色々利用しましたが、バランスが悪いので使いづらかったのです。これはコンパクトで、さらに熱にも強い!食洗機もオーブンでも利用できるのがいいですね。
チキンの皮や鮭の皮をパリパリにする必須道具!それに水ぎりにも便利。この重石とノンフライヤーのおかげで、我が家では豆腐料理が充実したのでした!(ものの数分で揚げ豆腐ができるの。これまた別記事で書きますね)
日本でもどこか販売しているといいのにな。もう1セット欲しいかも。
4位 むけるっちゃー手袋
もしかしたらもう10年くらい愛用しているのかも?以前にブログで紹介したむけるっちゃー手袋です。ええ。あみあみになっているから滑りにくい手袋です。最近、イカはお魚屋さんでさばいてもらうことが多くなり(そういう魚屋さんを見つけた!)イカには使わず、主に長芋で利用しています。長芋、大好きなの(笑)。これと電動スライサーのコンビは最強です!
普通のあみ手袋なので、使用後は洗濯機にぽんと放り込んでお洗濯で終わり!
5位 レーザー温度計
揚げ物料理、大好きです。揚げ物で大事なことが油の温度!どの温度で具材を投入するかで、カリっとパリっとするか、それともベチャっとなったり、真っ黒コゲで半生になったりするかが決まるのではないかしら。
天ぷら用の鍋などない我が家。今までは、料理用の温度計を持ちながら計っていましたが、これまた面倒臭い(苦笑)何かいいものはないかと思っていた時に、銀座うち山さんのお料理教室でこの道具を教えていただきました。
ノンフライヤーの登場で、しっかりとした揚げ物の回数はぐ〜んと減りました。ですが、やっぱりちゃんと油で揚げたものは美味しい!(笑)だから、この道具は出番が減ったものの、大切に保管しています。
おまけ イチゴのヘタとり
この道具、どこで購入したか全く覚えていませんが、名前は確か「手先トング」だったかな。こちらをイチゴのヘタ取りツールとして使ったら抜群の威力を発揮してくれました!
たかがイチゴのへた取り・・・って正直思っていましたわ。でもね、道具を使うとめちゃくちゃ短時間に終わるんですよね!イチゴの季節には、よくデザートを作るので期間限定で大活躍です。
他に何か使い道がないか、お試し中♪

最新記事

More