Columns & Blog

被写体がかわいいからといって、かわいく撮れるわけではありません。
そして、カメラのテクニックを知っているからといって、かわいく撮れるわけでもないのです。

フォト・レッスンの中でフォト・コーディネートの基本ポイントをお伝えしています。その基本を押さえた上で「自分の好きなテイスト」をさらに極めるためには、日々研究も必要。

そんなときにオススメな参考書がPinterest(ピンタレスト)です。

IMG_0501

「どうせ、インスタグラムと同じように「画像がメインのSNS」なんでしょ?」
「これ以上情報発信するのは面倒臭い…」

そんなイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。
じつは、ピンタレストはフェイスブックやインスタグラムといったSNS(情報発信ツール)ではないのです。

「画像を集める」ツールなのです!

ピンタレストはネット上の画像を自分の「ボード」に「ピン」して集めたり、他の人の「ボード」に貼られた画像を「リピン」して自分の「ボード」に集めたり、と画像をブックマークとして集めるツールです。

だからね、自分で情報発信するワケではないのです。
ピンタレスト上で表示されてくる、世界の誰かがピンしたオシャレな画像。基本的には、自分が気に入った写真があれば、自分のボードにリピンするだけ。もちろん、キーワード検索もできますよ。もうね、たったそれだけで、自分のお気に入りのビジュアル・ブックが完成してしまうのです!!

ちなみに、ピンタレストはPCでも利用できます。
ですが、個人的な意見として、PCの前に腰を据えてわざわざ情報収集するモノでもないかなと思います。
むしろ、スマホのアプリを使って、スキマ時間にちょこちょことやるだけで十分。
ピンタレスト・アプリの使い方

好きな画像をタップ
IMG_0697

右上のボタンでピン!
IMG_0696

新規作成or選択、保存
IMG_0695

簡単でしょう?
自分が写真をアップするとなると大変ですが。
他人の写真から選ぶのは、なんと楽な作業なんでしょう(笑)
特定のジャンルの画像を検索したいときは、「虫眼鏡」のマークのところで。
実際に自分がピンした画像を見たいときは、「人」のマークのところで。
なんども言いますが、自分で画像をアップして発信する必要はないのです。
ただ画像を集めるだけ。
イメージの参考が必要なときに、自分の「ボード」をチェック!

IMG_0693

それに。ピンタレスト登録時のメールアドレスに、ときどきメールでオススメ画像が配信されてもきますので、ふと気がついたときにちゃちゃっとリピンすることが、ワタシは多いですね。
ピンタレスト活用ポイントのまとめ
・スマホアプリpinterestを使う
・ピンタレスト上にある画像の中から選ぶ
・移動時間や待ち時間など、スキマ時間を使う
・ピンタレストからのメールチェックで情報収集
最近は、動画でアップしている人も増えてきました。
リボンリースの作り方が知りたいと言っていたフォト生がいたのですが、ピンタレストでも探せます!
検索すると、関連画像&動画がいっぱいでてくる、でてくる。動画も気に入ったらピン!
めちゃくちゃ便利です〜

もちろん、自分がアップした画像を自分でピンして情報発信ツールとして利用することもできますよ。
けれども、そもそも過去や今のことを発信するのではなく、<未来>に役立つ情報を集めるサービスとして生まれたピンタレスト。

こうしたい!こうなりたい!!という夢と願望をビジュアル・クリップして、活用しましょう!

現在募集中のその他の講座一覧


投稿が見つかりません。