東京・女性のための写真教室・美食同源

働く女性のためのフォトスクール

女三人旅 in 台湾 ー前編:温泉リゾートと九份観光&天燈上げー

美食同源フォトスクールからのお知らせ

夏のスペシャル単発講座

暮らし、そして仕事に役立つデジタル・オーガナイズ講座です。スマホやタブレットは優秀なアシスタント!
メールやインターネットだけじゃもったいない。うまく活用して、効率良く、楽しい毎日にしましょう♪

美食同源オンラインショップからのお知らせ

6月21日新発売!

▶︎▶︎▶︎第二弾これだけ知っておけば大丈夫!フォトショップエレメンツでバナー用写真の作り方ー特典映像付ー 1000円

いつでも好きな時に好きな場所で視聴できる動画レッスンです。
第二弾は、フォトショップエレメンツでバナー作り。これだけ知っていれば、アメブロやホームページのトップ画像なども簡単に作成できます!初めてさんやPC苦手さんでもわかりやすいような動画レッスンです。特典映像では、アメブロ記事でのバナーリンクのやり方動画もおつけしています♪
▶︎▶︎▶︎第一弾:これだけ知っておけば大丈夫!フォトショップエレメンツでブログ用写真の作り方ー特典映像付ー 1000円

2017年3月。70歳近い母と、そして現地でフォト生でもあるAKOさんと合流し、台湾旅行を楽しみました!

期間:4泊5日
エア: JAL (JALのホームページに掲載されたお得な往復32000円のチケットで)
ホテル:1泊 Volando Taipei Urai Spring Spa & Resort、3泊 グランドハイアット台北

今回の旅の大きな目的が、キムタクが出ていた台湾のCMの温泉リゾートホテルに宿泊すること。
そして、台北ではプライベートカーを手配して、三人で九份&十份観光。
あとは食べ歩きと美味しい調味料を買い込むことが目的です!

旅の準備:海外専用のスマホを購入、現地SIMを使ってみた。

ワタシのiPhoneはSIMフリーではありません。ふつーのソフトバンクで契約したiPhoneです。最近格安SIMが出回っていますが、ワタシの使い方やプランでは、そのままソフトバンク契約がお得であると判明。なので、旅行の際は、いつも空港でWi-Fiルーターを借りていました。

でもね、このWi-Fiルーターって、意外にかなりのいい金額になります。(目安はだいたい5日間1万円くらい)
それに充電が最大5時間くらいで、長時間持たないの。持ち歩きしていても、かなりの不便さを感じてました。

今年2017年は色々と旅に出ると決めた年。
旅行にいく度に、毎回1万円以上の通信コストは高すぎるな〜と思っていました。
そんな時、ふと発想を変えて見ることに。

ルーターがわりに、海外旅行専用のSIMフリー携帯端末を購入してみました。約15000円。(今はもう1万円くらいで販売されてる!)
現地SIMはかなり安いので。計算上2回旅行に行ったらルーターレンタルとほぼ同じ料金。
本当は一番安い1万円のスマホにしようと思ったのですが、ビックカメラの店員さんに念のためにと相談したら、今年予定している台湾、ベトナム、フランスの3カ国に対応できるのは、こちらの機種と言われ、そのままお買い上げしました。

そして、台湾の桃園空港で5日間用のSIMを約2000円購入。電話番号もくれましたよ。
予約魔なので、かなり電話を使いました(笑)

基本的に、店員さんにスマホを渡すとSIMを挿入して、すぐに使えるようにしてくれます。
ワタシはiPhoneとテザリング接続したかったので、その設定も一緒にお手伝いしてもらいました^^
お初のアンドロイドスマホ。それも、充電しただけで持ってきたので、助かりましたわ〜(笑)

ヴォランド ウーライ・スプリング スパ&リゾート

台湾のCMで、本当にチラリと映った<ソーダ色の川>と<素敵なホテル>。
それはそれは印象的で、ずっと記憶に残っていました。

今回は激安チケット利用のために4泊することになったので、思い切って宿泊して見ることにしました。

桃園空港からタクシーで約90分弱、約6000円。
大きなスーツケースだったので、乗り換えもなく、楽チン。

スパリゾート、いわゆる温泉ホテルです。
各部屋に温泉がひかれていますが、大浴場(露天風呂付き)があります。
2種類のサウナ、ジャグジーもあり、広くて快適。
もちろん、ワタシが一番きになるポイント<清潔感>もありました。

露天風呂大好きなので、お部屋の巨大なお風呂は一度も入らず(笑)
初日も二日目も大浴場の方を利用しました。

お湯は、無色透明。ほんと温泉?と思いますが、肌はツルツルになりました!
泉質はかなり満足です。
さすがに写真禁止なので、お写真なし。残念。

そうそう。川沿いに日帰り方用の温泉つき個室もありました。
もちろん、目の前には美しい川と緑が見えます。かなりの混雑っぷりでしたね。
台北から車で1時間もかからないので、利用者が多いのでしょうね。

ヴォランド ウーライ・スプリング スパ&リゾートのお部屋編

天蓋付きのベッドに、座り心地の良いソファ。
石造りの大きなお風呂。各部屋にも温泉ひかれているそうです。
ですが、あまりにも大浴場が気持ちよかったので、結局、一回も部屋のお風呂は使わずでした。

エアコンの調子が悪かった以外は、とても快適!
ま、そんなに長時間部屋にいたわけではないので(大浴場にほとんどいた!)、バスローブをロングカーディガンのように羽織っていました。
3月はまだまだ肌寒いので、もう少し暖かな季節の良い時はテラスがあるお部屋は良いかもしれません。

ディナー編


ここは・・・
正直、見た目はとても素敵でフォトジェニックなんですけど。お味はひじょーにイマイチでした。
変に手を加えなくていいから、シンプルな味付けでいただきたかったな。
基本的に食事を残すことはないのですが、母もワタシも全然口に合わなくって食べれませんでした。
あ、パンが美味しくって、パンだけモリモリと食べました(笑)

朝食編

お腹が空いて、朝一番ノリで朝食へ。
素敵な眺めにと〜ってもうっとりです。

朝食は2種類から選択できます。
正直、ディナーで口に合わなかったので、期待してませんでした。

で、その期待通りのお味で・・・やっぱりがっかり。

失敗なさそうな<おかゆ>をセレクトしたんですけどね。
見た目はとても美味しそうで、一瞬テンション上がりましたが、一口食べて撃沈。
これも全てイマイチでしたね。。。

どうしても味付けが口に合わないってこと、あるんですね。
お腹が満たされず・・・
台北市内で予定していた小籠包ランチに期待すべく、移動です!

<Photo Point>


綺麗なソーダ色の川。
この<色>の美しさを表現するときはホワイトバランスがポイントです。
最近のカメラのAWBは優秀になりました。ですが、曇りの日や雨の日はうまく色が出ないことがあります。
そういう時はぜひホワイトバランスを調整してみてくださいね。

雨がかなり降ると土砂が流れ込み、どんどん薄汚い茶色の川に変身・・・
チェックアウトするあたりから雨がひどくなったので、
ここは「しっとりした雰囲気」が一番出やすい曇りの天気ぐらいがフォトジェニックかもしれません。


Volando Taipei Urai Spring Spa & Resort

小籠包ランチはまずは名店の明月湯包

ウーライ温泉郷からタクシーで約50分でグランドハイアットに到着。とりあえずチェックインして荷物を置き、休むこともなくランチへGO!。もうお腹が空きすぎてしょうがなかったの(笑)

お部屋にいるわよ〜というAKOさんを呼び出し、タクシーで明月湯包へ。
こちらのお店は年3回近く台北に通うKaoriさんのオススメ店。

ガイドブックにも載っているこちらのお店。
名物の蟹味噌小籠包、そして普通の小籠包、さらに空心菜の炒め物としらすチャーハンをオーダー。
三人いるとたっぷり頼めるのが嬉しい!
どれもこれも美味しかった!
母もと〜ってもお腹が空いていたようで、パクパク食べてしまいました(笑)

これで全部で約3000円です。安い〜。

実は今回の台北グルメは、ほとんどKaoriさんからいただいた情報からセレクトさせていただきました。
Kaoriさんは、三枝先生お料理教室にもう何年も通ってくださる料理研究家なので、ものすごく情報に安心感があります。
本当に助かりました!ありがとうございます♪


明月湯包

チャーター車で行く九份&十份

一度は行ってみたかった「千と千尋の神隠し」の世界。
特に夜が幻想的で素敵です!とフォト生の間でも評判でした。
色々と調べて見ると、自分たちで公共機関に行けるようですが、どうも「帰り」が大変みたい。行列でバスに乗れないこともあるとか。

ワタシたちは40過ぎの大人女子ですからね、そんなコトこそ、お金で解決です(笑)。
といっても。VERTRAで、6時間チャーターで一人5000円。
実は、当日雨がザーザー降ってきて寒くなったので、チャーターして本当によかったと思いましたわ。
最近、現地オプショナルツアーはVRLTRAから予約することが増えました。便利ですよ。

まずは車で1時間程度で十份へ。
願い事を書いて、天燈を飛ばす事をやってみたかったの。
午後4時すぎ。パラパラ小雨が降ってきましたが、どんどん天燈が上がって行きます。

この天燈。実は9色あって、色によって願い事が異なります。
欲張りな人向けに、ちょっとお値段が高くなるけれど4つの色を組み合わせたタイプのランタンもあり。約1000円くらいだったかな。(すみません、記録係のオットがいないと裏覚え)

もちろん、ワタシたちは欲張りなので、迷いなく4色タイプを選びます。
その4色も組み合わせがあるので、それはそれはじっくりと選び抜きました(笑)

線路の上から天燈を飛ばし、空高くまで上がって行くと願いが叶うそうです。結構、ぺらぺらの紙で、すぐにでも燃えだしそうなランタン。それにおじさんが点灯するのだけど、ガサツに火をつけるのでヒヤヒヤしましたわ。その場で燃えちゃったら、願い事なんて叶いそうもないですものー。

雨が大ぶりになる前に、なんとか全員、天燈上げ成功!
これ、とっても楽しかった!
やっぱり願い事って書くだけでワクワクしますね。

どこもかしこも大渋滞の九份

九份に近くにつれ、大渋滞!約1時間近くかかって到着しました。
夕暮れどきの海、綺麗でしたね。

さ。これから坂道を登ります。
とにかくすごーーーーーい人・人・人!
帰っていく人も、もちろんたくさんいます。ですが、どんどん大型バスが到着して、人が吐き出されてくるのです。

狭い路地を歩くのですが、雨もどんどんひどくなってきて。周りの人がみんな傘をさしながらなので、狭い通りはひどい渋滞に・・・

なんだか三人ともだんだんと口数少なくなり、楽しめず(苦笑)
ちょっと休もう!ってことで、アコさんが事前に調べてくれた茶藝館へ行きました。

九份茶坊からフォトスポットを眺める

数分待ったら、半屋外の、眺めの良い席に案内されました。
誰もが立ち止まるフォトスポットの場所が遠くに見下ろせました。ラッキー♪

ここの茶梅。
これまたフォト生のエミさん情報でとっても美味しいというので、お茶と一緒に頼んでみました。ほんと、美味しかった!
なので、お持ち帰り用にみんなで購入。茶梅は、烏龍茶漬けになっていて、甘酸っぱくて美味しいのですよ。

雨は止みそうもないほど、激しく降ってきました。
そして、メインストリートの大行列もなくなりそうもありません。

本当は、お食事してのんびりしましょう!なんて計画でしたが。こんなに人がゴミゴミしているとのんびりする気分にならず・・・
急遽、作戦変更。台北に戻ってから食事に行くことにしました。


九份茶坊

<Photo Point>

九份でのナイトフォト。そのポイントは、ズバリ露出。
ついつい明るく撮影しまいがち。ですが、ここは少し暗めの方がカッコよく撮影できますよ。

そして。提灯がたくさんついているので、明るく感じます。ですが、目で見えている以上にカメラにとっては暗い環境です。ISO感度はかなりあげてみてください。手ブレしやすいです。

地元の人に愛されている紅豆食府

さあ、どこで食べようか。。。
21時から足裏マッサージの予約も入れています。
なので、足裏マッサージ店へ行きやすくって、美味しいところ・・・
紅豆食府@SOGO店にしました。

九份で予約を入れましたが、正解!
観光客というよりも、地元のおしゃれなマダムたち、家族づれで賑わっていました!

トップのお写真のエビ系のお料理。レタスに包んで食べるのですが、これがとっても美味しかった!

その他に頼んだものたちも、どれも美味しい!
地元の人に愛されている理由がわかりましたー。もっと他のものの食べたい!と思えるレストランでした。
スパークリングワイン2杯入れて、3人で約5000円。


紅豆食府 SOGO店

リーゾナブルな足裏マッサージ店・知足常楽

SOGOからタクシーで5分、ハイアットからもタクシーで10分の足裏マッサージ屋さん。(ごめんなさい、疲れすぎて、お写真撮り忘れ・・・)
数年前に台北に遊びにきた時にお世話になったことを覚えていて、再訪してみました。

もう何年も経っているのに、何にも変わってない(笑)
明るく、清潔感あります。こちらも21時すぎてもどんどん人がくるので、予約は入れた方が良いかもです。
60分のマッサージ、プラス10分のマッサージで約4000円でした。

歩き回った1日の疲れは、その日のうちにとらないとね!
実は、台北滞在は本当に歩くので、毎日マッサージ受けました。
お安いのが本当に嬉しいね!


知足常楽
▶︎▶︎▶︎旅々台北ナビ

後編は、台北食べ歩き&調味料買い出しについて、レポしまーす!

ご一緒した旅友AKOさんのブログはこちら▶︎▶︎▶︎AKO’s 女一人旅

最新記事

More