東京・女性のための写真教室・美食同源

働く女性のためのフォトスクール

【旅フォト日記】Day4 カウアイ島のグランドキャニオン!ワイメア渓谷

美食同源フォトスクールからのお知らせ

夏のスペシャル単発講座

暮らし、そして仕事に役立つデジタル・オーガナイズ講座です。スマホやタブレットは優秀なアシスタント!
メールやインターネットだけじゃもったいない。うまく活用して、効率良く、楽しい毎日にしましょう♪

美食同源オンラインショップからのお知らせ

6月21日新発売!

▶︎▶︎▶︎第二弾これだけ知っておけば大丈夫!フォトショップエレメンツでバナー用写真の作り方ー特典映像付ー 1000円

いつでも好きな時に好きな場所で視聴できる動画レッスンです。
第二弾は、フォトショップエレメンツでバナー作り。これだけ知っていれば、アメブロやホームページのトップ画像なども簡単に作成できます!初めてさんやPC苦手さんでもわかりやすいような動画レッスンです。特典映像では、アメブロ記事でのバナーリンクのやり方動画もおつけしています♪
▶︎▶︎▶︎第一弾:これだけ知っておけば大丈夫!フォトショップエレメンツでブログ用写真の作り方ー特典映像付ー 1000円
【旅フォト日記】Day4 カウアイ島のグランドキャニオン!ワイメア渓谷

4日目になり、夜中に熱はでたものの体がやっと楽になりました。
なので、この日は朝からカウアイ島で一番行ってみたかったワイメア渓谷へ観光です。

 

ワイメア渓谷は、太平洋のグランド・キャニオンともよばれる大きな渓谷。切り立った尾根、そして最大1097mもえぐられている谷間!そして、何箇所かある展望の一つからは、ナ・パリ・コーストが見えるというので、行ってみたかたったのです。
朝の時間帯は比較的に晴れ間が多いという記事を読んだので8時すぎにはホテルを出発しました。

 

最大20m近く海水が吹き上がる潮吹き穴

ちょうど行く途中に、潮吹き穴(Spouting Horn)があったので、そちらに行ってみましたよ。
早朝だったので、誰もいない。
結構、激しい轟音とともに湧き上がる姿は、迫力ありました〜。

オアフ島東海岸にも潮吹き穴があるのですが。
こちらのほうがすごかったですね。
カメラ女子として、タイミングを見計らいながら写真を撮るのも楽しいしね(笑)

今回の旅のカメラ

今回のメインカメラはキヤノンM3。
レンズはこの旅の直前に18-150mmを購入しました。このレンズ、すごく楽しかった!純正だから、望遠にしても動きのあるものでさえ、ピントの合いがとっても早いの!とっても気に入りました。このレンズは買ってよかった♡

 

そうそう。ここの駐車場。驚くほど鶏がいた!

 

わかるかしら?
車が来ても、おかいまいなし。むしろ、わらわらと集まってくる(笑)
なんども轢きそうになって、焦りましたわ。

気軽に見に来れる!壮大なワイメア渓谷

そして、車を走らせること40分。渓谷の入口へ。
ルックアウト(展望台)じゃない場所からでも、道路脇からすぐに見れる壮大な景色。
ちょっと霞がかっていましたが、圧巻!

アメリカ本土のグランドキャニオンに学生時代に行ったことがあります。
グランドキャニオンまで行くのに大変な思いをしたことを覚えていますが、ここは駐車場に止めてから数分歩くだけで、すばらしい渓谷美に出会えます。こんなに簡単に見にこれるのが良いですね。

 

そして。一番見たかったナ・パリ・コーストが見れるカララウ展望台へ。
ちょうど虹がかかっていました〜。もう本当に感動♡

カメラ女子的には、午後に来た方が写真は良いものが撮れるとおもいます。
ただ…カウアイ島は天気が変わりやすい。特に標高も高いのでさらにね。
だから短期ステイなら、晴れ間が多いという朝の時間帯を狙うのもアリだと思いました。

朝がサラダとヨーグルトだけだったので、オットがお腹が空いたと騒ぎ出し、コケエの街でランチを。
メインストリートで並んでいるフードトラックを見つけたので、カルアポーク・ドックをオーダーしてみました。

うん、上にかかっている甘いソースはいらないな。
それさえなければ、とても美味しかったのに(笑)

 

ワタシはお腹が空いていなかったので、隣にあったフレッシュ・スムージー屋さんでパパイヤ・マンゴー・パイナップルスムージーとカルアポーク・マン。

 

 

毎朝手作りしているカルアポーク・マン。
どちらも美味しかった!

このスムージー屋さんのさらに隣にはガイドブックに掲載されているシュリンプ・ステーションがあります。
ここも結構並んでいましたね。我が家はオアフ島・ハレイワのガーリックシュリンプで何度もがっかりした経験があるので、シュリンプはパスです(笑)

 

2017年ホノルル・マガジン・ベスト・カウアイ島レストラン金賞のメリマンズでディナー

ワタシは2時間近くお昼寝して体力を回復させ…
カウアイ島最終日のディナーとしてメリマンズ・フィッシュハウス(Merriman’s Fish House Po‘ipū)へ行きました。

ここはレストランのウェブサイトから事前に予約しておきました。

 

 

グランドハイアットから車で10分くらいのショッピング・モールの中、それもサンセットが綺麗に見える場所にあります。
非常に人気店なので、予約必須ですね。ウォークイン(予約なし)の場合はカウンター席(それでも数が少ないからすぐ満席)に案内されていましたよ。


前菜にセビーチェ、カウアイ・シュリンプ、メインにマヒマヒ、レッドスナッパーと頼みました。
オットが頼んだレッドスナッパーは、ベーコンの塊までついてきてなんともボリューム満点。

カクテル3杯頼んで、チップ込み196ドルとなりました。
(ちなみに我が家はデザートは食べない主義です)


 

全体的に美味しいけれど…リピはしないかな〜。

 

ワイメア渓谷
美食同源ランキング★★★★★
ジュラシックパークの舞台に選ばれるだけある渓谷美は一見の価値あり!
それも駐車場からちょっと歩くだけで壮大な景観が見れるスポットは、なかなかないとおもいます。
メリマンズ・フィッシュハウス・アット・ポイプ
2829 Ala Kalanikaumaka Street #G-149
Koloa, Kauai, Hawaii 96756
https://www.merrimanshawaii.com/fish-house
美食同源ランキング★★★☆☆
確かにそれなりに美味しかったのですが、大きな印象はなし。
サンセットが綺麗に見えるのがGoodです。

 
カウアイ島の旅はこれにて終了。
オアフ島へ移動です!

 

カウアイ島のガイドブック

この2冊にお世話になりました。カウアイ島はスピリチュアル・アイランドともいわれるほどパワースポットが多いそう。高橋レイアさんの本は、普通のガイドブックにはのっていないスポットも多いし、読みものとしても面白い!