Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

東京・初心者のための写真&ホームページ作成教室・美食同源

マンツーマンで学べる!フォト&ホームページ作成講座

Evernote活用術例:ネットショップの登録クレジットカードの管理

現在、一部リニューアルにつき、見にくい所があります。ご迷惑をおかけします。




3〜4月は個人レッスン「ワードプレスでホームページ作成講座」に通ってくださる方が非常に多いです。
が、個人レッスンでも、ときどきデジタルオーガナイズをご希望される方もいらっしゃいます。

当初は、gmailを知りたいということで、gmailの「フォルダ」「ラベル」などの使い方、使い分けについてお伝えし、メールをどんどん整理整頓しました。そして、さらにメールのお悩みを伺ったところ、gmailで整理&管理するのではなく、Evernoteの方がやりやすいので、Evernoteでの管理方法をお伝えしましたよ。

そのお悩みは・・・

クレジットカードをよく見直すのですが、どのショッピングサイトにどのカードを登録したか、忘れてしまう。なんとかしたい。

Evernoteの仕組み・使い方は知っていても、なかなか日常生活や自分の悩み解決策に利用するのがむずかしいと思う時もありますよね。ちょっとしたアイデアです。

ちなみに、Evernoteの基本の構成は、イメージではこんな感じ。

ノートブック=フォルダ
ノート=ファイル
タグ=ポストイット

と考えてもらっています。

ショッピングサイトってIDとパスワードも記録しておきたいと思うので、サイトごとにノートを作ってもらいました。そして、タグのところでVISA、マスターANA、マスター銀行系、アメックスなど、クレジットカードを種類ごとに作ってもらい、ノートにタグ付けします。

イメージはこんな感じです。

これで、例えば、ビザカードを解約しようと思った時。ビザカードというタグをクリックしてもらうと、ビザカードを紐づけているショッピングサイトのノートが全てすぐにわかるという仕組み。

ノートには、そのショッピングサイトのIDもパスワードも記載されているので〜
すぐに支払いカードの変更作業できちゃうというわけです。

クレジットカードは1枚しか持たない・・・というミニマリストには不必要な作業ですけどね(笑)。

Evernoteは使えるようになると、 情報の整理整頓 にほんとうに便利です!

 

 


働く女性のための楽しく役立つ情報をお届けしています。
ホームページ&スマホで<お気に入り>に登録してください!

follow us in feedly