東京・女性のための写真教室・美食同源

働く女性のためのフォトスクール

30分しっかりシンク掃除

今週末から優先受付開始!
デジタル・オーガナイズ講座
スタイリッシュ・フォトボード講座
30分しっかりシンク掃除

「アロマ&ナチュラル・クリーニング講座」と「忙しい女性のための掃除術講座」のイベント・レッスンにて、それぞれの切り口でお掃除を勉強しましたが、先日は3時間パーソナル・レクチャーを受講しました。

→クリスタルミューズ・パーソナルレクチャー

1時間の簡単な講義を受けて、その後は自分の知りたいところのお掃除方法を教えてもらうレッスン。
キッチンやお風呂場などの家の設備の形状って、家それぞれで違いますからね。
それに、暮らし方も違うから、必然的に<汚れ>も違ってくる。
それをピンポイントで教えてもらえるお得なレッスン(^^)

DSC05419beforeの写真。お掃除のイベントレッスンのためにわざと汚れたままの状態でした。それにしても汚い!!

我が家の場合のしっかりシンク掃除も教えてもらいました!

掃除には順番も大事とのこと。

油汚れ落とし→水垢汚れ落とし→研磨剤で磨き上げ→仕上げ(秘密!)→乾拭き

この順番でしっかりお掃除していきます。
この<仕上げ>がなるほど!なの。
最後の2工程が、次の汚れ対策と除菌対策。つまり、綺麗のキープ対策です。
せっかく掃除したのだから、すぐに汚れてほしくないものね。。。

DSC05423
使った道具と洗剤たち。
ハケとブラシの使い方もしっかり教えてもらいましたが、たった2つでめちゃくちゃ便利なのね。

30分でツルピカ!
確かな成果がでると、ほんとうに嬉しい!

最小限の時間の投入で、最大限の結果がでる。
そして、なんといっても綺麗になった場所が気持ちいい!
これがお掃除が楽しいってことなんだと実感しました。

 
【グッズ紹介】

4547315379293_400
MUJIの入浴剤ケース
350円
洗剤のストックに便利。
粉末から液体までこのケースにしました。
四角い形状だと無駄な空間もなく、すっきり収納できるのもポイントです!
4547315005741_02_400
MUJIの詰め替えケース
200円
これは、キッチンに常設したい液体洗剤容器として。これはよしえ先生のお掃除グッズを見て盗んだアイデア(笑)
口の部分がこういう形だと、液体が出過ぎることがないから、便利よね〜。

マイクロファイバータオル。乾拭き用に。
真っ白でいかにも<ザ・ぞうきん>ではないことも重要だな〜と実感。
それもたくさん枚数そろえたので、たっぷり使えます♪
キッチンには40×40cmサイズが一番使いやすいかも。

 

ブラシとハケは基礎講座でプレゼントされるもの。パーソナル・レクチャーを受講すると、お掃除セットが2800円で購入できます。道具の大切さは十分に理解してるし、探すのが面倒なワタシは購入しました(^^)