東京・女性のための写真教室・美食同源

働く女性のためのフォトスクール

【モロッコ女子旅】ホテルライフーアンサナ・リヤド・コレクション

今週末から優先受付開始!
デジタル・オーガナイズ講座
スタイリッシュ・フォトボード講座
【モロッコ女子旅】ホテルライフーアンサナ・リヤド・コレクション

マラケシュでは歴史ある魅力的なアンサナ・リヤド・コレクションに宿泊!

マラケシュの旧市街・メディナには14〜18世紀に建築された邸宅を改装したホテル=リヤドが沢山あり、新市街には最新設備を整えた素敵なホテルがたくさんあります。
なので、好みの宿泊施設を選ぶのはそれは楽しく大変です。(笑)

家族経営の小さなリヤドRiad Blanc D’lvoileから世界的なホテルグループ、バンヤンツリー系列のアンサナが運営するリヤドに宿泊してみました。

決め手は、様々なパッケージプランがあること、スパが有名であること。
今回は3泊以上宿泊で、無料の携帯電話貸出し、90分のマッサージ、朝食付きのプランにしました。

DSC03056

このアンサナは「Colleciton」とついているだけあって、じつは6軒のリヤドの集合体。
私たちはフロント窓口があるリヤド・シサイードにアサインされました。

ちなみに。ネット予約時にリヤドの指定はできませんが、備考欄に希望を書いておきました。本当は違うリヤドを希望しましたが、シサイードのほうがよいとホテルマンに説得されてこちらに決定。

このシサイードは、18世紀に建てられた王族由来の建物で、バイア宮殿の主であった王様が妾をおいていた場所であったと言われています。華やかな装飾と精巧なモザイクタイルが特徴的な建物です。
中庭のレストランは風の通りが気持ち良く、とても落ち着きます。

DSC03084

お部屋はなんと2ベッドルーム・スイートへアップグレードされました。リヤドのお部屋のインテリアはすべて異なるそうですが、ワタシたちは「アフリカン」という名前の、アフリカ由来のインテリアのお部屋に。
母とはいえ、20年以上ぶりに長い時間を一緒に過ごすので、別部屋にステイできたのはなかなか良かったですね(笑)

けれども、大喜びしたのもつかの間。宿泊した夜に、このリヤドのお湯のタンクが故障。すぐに直る!と言って、結局3日間故障中でした…。

DSC03238
10月とはいえ、まだまだ暑いマラケシュ。シャワーがつかえないの2日間は辛かったです。
さすがに2日目の夜にはすぐ隣のリヤド・ブランで空いている部屋のシャワーを貸してもらいましたけど。
でも、マネージャーの女性はすごく対応がよい人でしたね。
お詫びとして、ディナー1日無料、スパークリングワイン、そして90分マッサージをいただきました。
(サービスしてくれたからって理由だけじゃありませんわよ・笑)

DSC03068

アンサナ宿泊の大きな楽しみの一つがスパ。
ハマムとマッサージです。ハマム付き90分オイルマッサージをお願いしました。
スパ施設は数件のリヤドに併設してありますが、一番ゴージャスで雑誌にもよく掲載されているリヤド・バブ・フェルダウスで受けましたよ。
シサイードからは徒歩で3分くらいのところ。

DSC03064
雑誌掲載のお部屋でテンション上がります。
さっそく真ん中にある巨大なジャグジーに入ろうとすると…

冷水!!

冷たくって入れません…がっくり…
そして、初ハマム体験。ハマムより韓国の垢すりのほうが好きだとわかりましたが、マッサージはさすが上手かったです。
だって、エステシャンはインドネシアの子たちでしたからね(笑)。

IMG_7613

日差しの強い中、歩き回るのはなかなか体力消耗しまして。
4日間の滞在中3回のディナーはシサイードの中庭レストランでいただきました。

モロッコ、タイ、インターナショナルと3ジャンル、いただけます。
お味は…正直、普通です。(お値段も普通だけど。)
でも、タイ料理のオイスターを使った野菜炒めは母のお気に入りとなり毎回オーダーしてました。
中華のような、馴染みのある味は、旅が長くなるにつれ必要かも。

DSC03099

総合評価として、また宿泊したいと思える宿です。
今から400年前に作られた建物に泊まれるのは、本当に贅沢!
お湯のトラブルがありましたが、昔の建物ですし、しょうがないことでしょう。それに対応が良かったの気になりません。

お手頃価格(1泊100ユーロ程度)のお部屋があるのも、このクラスのリヤドにしては珍しいですね。もちろん、広さは価格に比例。お部屋を見せてもらいましたが、スーツケースは1個開くのが精一杯ですが。でもショートステイで雰囲気だけ味わうにはよいかと思います。

また、大きな系列ホテルだけあって、フロントのコンシェルジュ対応もしっかりしているのはポイントです。

・1dayエクスカーション
・空港&ホテル間送迎
・アマンジェナのレストラン予約と車の手配

をお願いしました。
当初、日本から現地会社の現地ツアーを申し込みしようかと思っていましたが、ホテルのフロントが一番格安で安心できました。
ただし、英語のみ。日本語対応は残念ながらありませんが。

メディナには200軒以上のリヤドがあると言われています。
ちょっと不便があっても、その建物自体に宿泊する価値は大きいリヤド。歴史的ロマンを体感したい人にはオススメです。

[Best_Wordpress_Gallery id=”27″ gal_title=”angsana morocco”]
【モロッコの旅:関連記事】

写真が上手くなりたり人に!
現在募集中の講座一覧


投稿が見つかりません。