Columns & Blog

4月上旬。
急に思い立ち、西伊豆・土肥温泉にある全8室・離れ宿無雙庵枇杷(むそうあんびわ)に宿泊しました。


露天風呂付客室のあるお籠り系のお宿が大好きな我が家。もう何年も前から行ってみたいな〜と思っていたんです。ただ、西伊豆は遠くって・・・。
ついつい我が家から1時間半で到着できる箱根のハイアットにばかり行ってしまっていました。

さすがに。毎年、それも年に数回訪れているので、オットが珍しく他の宿に泊まりたいと・・・。
とても人気の宿なのですが、偶然1室だけ空いていたので、スルッと一休.comから予約しました!こういうのは、ラッキーなのです♪ うふふ。

DSC05919

 夕陽が絶品!という全8室・離れのお宿へ

DSC05914

新幹線と特急バスを乗り継ぐこと約3時間、土肥温泉へ。
えっ、ここが本当に土肥温泉の玄関口?
な〜んにもない、ふつーのバス停で降ろされました。(笑)
そして、バス停からは、事前に宿にお願いしていた送迎車にスムーズに乗り換えて5分。
高台にあるお宿、無雙庵枇杷(むそうあんびわ)に到着です。
DSC05933
桜の季節でしたので、ウェルカムスウィーツとドリンクは、桜をつかったもの。
ロビーで、のんびりとチェックイン。
ちょっと早めに到着しましたが、すぐにお部屋へと案内してくれました。

 お部屋探訪

DSC05939r

本当は・・・雑誌の中でみた平屋式のお部屋を希望していたのですが、団体様が部屋指定をしていらっしゃるようで、泊まれず。
一番はずれにある「茜」という名のロフト式のお部屋に案内されました。

DSC05944

囲炉裏もありましたよ。
オブジェが可愛い♡

DSC05953
そうそう。こちらのお宿で、ネスカフェ ドルチェグスト、発見!
早速使わせてもらいましたー。

これの特徴はね、コーヒー部分と牛乳部分が2つのパーツにわかれていているの。
2回抽出することになるんだけど、○○プレッソよりも格段に美味しかった!
コーヒー大好きな実家に今度プレゼントするかなー。

DSC05956

2階は寝室。
ローベッドは寝心地よかったです。
ただ。。。ベットの上の窓。
たまたま夜中に暴風雨となり、ゴーゴー唸る風の音がまる聞こえ(^^;)
古民家を移築した造りですが、こういうところは2重サッシしてほしいかも〜。

DSC05954
2階も広々としたスペースです。
お風呂にはいったり、テレビみたりと1階で過ごしていたので、ほとんどいませんでした。(笑)
 館内にある貸切露天風呂へ

DSC05977

館内には貸切露天風呂も2つあり、滞在時、1組1回1時間、無料で使えます。
さらに高台にある露天風呂ということ。
眺めが良さそうなので、到着してすぐにいきましたよ〜。
DSC05978DSC05983rr
どちらも眺めは同じですということで、こちら↑に。
DSC05992
無色透明の優しいお湯です。
DSC05987
瓦屋根、その向こうに街並みと海! これに夕陽が揃えば完璧な景色!!。
お天気が悪いのが残念でなりませんわ(涙)
でも。お湯につかりながら、開放感ある景色を眺めるだけで、気持ちよいです。(^^)
DSC06004
そうそう。
脱衣所内には、昔ながらの牛乳とコーヒーがありました。
自由に飲んでくださいということなので、「牛乳」を飲んでみたら・・・
これが美味しいのなんのって!
土肥地区の牧場から直接持ってきてもらっているみたい。
牛乳ってそんなに好きな飲み物じゃないのですが、2本もぐびっと一気飲み(笑)
ほんと、美味しいわ〜
只今自家製ヨーグルトにハマっているので、これでヨーグルト作ったら、どんなに美味しくなるのかしら。
 お部屋の露天風呂を堪能

DSC05949

お部屋に戻ってきて、いよいよ部屋付きの露天風呂を堪能♡
あいにくの曇り空ですが、眼下には土肥温泉の街並み、そして遠くには駿河湾がきれいに見えます。
DSC05945
バルコニー用のソファセットがありましたが、この部屋のものはちょっと座り心地悪かったな〜。まったく興味なし・・・ということでお写真もなし。(ごめんなさい・苦笑)
DSC06018r
さあ、露天風呂といえば、ビール!
DSC06023r
キンキンに冷えたビールと温泉って、なんて極上な組み合わせなの?(笑)
DSC06028r
いただきまっす♪
目の前にドーンと広がる景色を見ながらのお風呂は最高に気持ちいいです。
ちなみに。夜には暴風&土砂降りの雨となったため、結局2回しか堪能できませんでした。
ま、こういう時もありますわね。
 敷地6000坪!プラプラっとお散歩

DSC06059rr

全8室のお宿なのに、その敷地面積は6000坪だとか!
散策も楽しめます。
4月上旬といえども、夕方になると、まだまだ肌寒い西伊豆。展望台まで行けずに、途中でギブアップ(笑)
夕陽は見えませんでしたが、マジックアワーはやっぱりフォト好きにはたまらない。うふふ。
素敵な眺めでした〜。
敷地は広いですが、館内自体はこじんまりしていましたよ。
 ちょっと奮発してアップグレード!豪華な夕食を堪能
ロビー横にある食事処は、すべて個室仕様。その小部屋にて、夕食をいただきました。
(ちなみに、追加料金を払うと部屋食にもできるみたい・・・)

一応、今回の旅は、オットが1年間勤め上げたある役職のお疲れ様会という名目。
なので、ちょっと奮発してお料理をアップグレード!


地元であがったプリプリの伊勢海老のお刺身、そして、アワビの踊り食いをいただきましたー。
それはそれは美味しかった〜
そうそう。ワイン好きにも嬉しい、ワインリストもありましたわ。


 朝ごはんも豪華

DSC06113


朝風呂の後の朝ごはんって大好き♪
朝食も食事処でいただきました。


DSC06118


前日の伊勢海老がお味噌汁に! 
きゃ〜ん、贅沢♪
モリモリっと完食です!



あっという間の1泊2日。
この値段の旅館クラスだと、ハード面だけではなく、ソフト面のサービスも気になります。
結構今ひとつ・・・というところは見逃せませんが、若いスタッフたちは「がんばってます」感たっぷり。好感が、もてました。
今後、がんばってほしい!

ぜひとも天気がよい時期に再訪したいですね。

さ、お次は、このお宿の姉妹宿へ移動します。

勝手にマイ・ランキング:★★★★☆
▶︎▶︎▶︎無雙庵枇杷(むそうあんびわ)